伝統織物のバックインケース 紫苑

1416
1416
1416
1416
  • 在庫僅少
商品番号:1416-00-16951

伝統織物のバックインケース 紫苑

在庫状態 : 在庫僅少
¥5,500(税込)
数量

★伝統織物を使った新商品シリーズ★

袱紗(ふくさ)は金品を包んだり、品物を贈る際に覆うのに使われていました。美しく奥ゆかしい作法は古来から伝わる日本の文化といえます。この度、マスミでは格式高い伝統模様や雅な色合いの表装裂地を使用した気品ある薄くて超軽量なバッグインケースを開発しました。バッグの中で折れたら困るものや祝袋などを収納できる使い易さを追及した商品です。

使用裂によって可愛らしかったりクールだったり。様々なイメージのものをご用意しました。
サイズ約13.5×25.3cm

*モニターの設定等の要因により、実物の色柄とは若干異なる場合がございます。特に「春襴」シリーズに関しては、美しい金・銀の風合いがお伝えできないことは残念です。
裂地は見る角度により、色・柄も変化し、実に美しいものです。画像はお伝えできない部分をお含みのうえご覧下さい。
*素材は使用裂によって異なります。(絹・綿・ベンベルグ・レーヨンなど)
*柄あわせのため多少サイズが異なる場合があります。

★こちらの商品のみのご注文の場合は
レターパックライトにて発送できます。
配送方法でレターパックライトをご選択ください。


折れたら困るものを守ります

振込用紙、チケット、お手紙、月謝袋や祝袋などを収納できます。
事務用長形3号封筒までがまっすぐに入ります。
仕分けに便利な仕切り付き

  • お問い合わせ

    マスミ東京では、日本の伝統文化を若い世代や広く海外に広める活動をしています。商品についてのご質問、体験教室についてのご質問、仕立て・修復のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせはこちら