和綴じ本

和綴じ本

浅野哲示
浅野哲示

「和綴じ本」などの「和本」は千年以上も形を変えながら作られ続け、読み継がれてきた本の形です。最近ではこのような「和本」を手にする機会が少なくなりました。手にしてごらんになると、日本文化の重みと知恵を感じます。
ご自分の作品や好きな作家の作品、写真などをパソコンでプリントアウトした印刷物等を、ご自分のアレンジで、本にすることが出来る様な技法をお教えいたします。

 和紙は日本の風土に順応し、保存に優れ、現在でも漉き続けられています。そして、糊と糸で綴じる事で何度でも修復が可能な「和本」が完成します。この様な先人から継承されてきた知恵を、習得していただく講座です。

初級・中級では、
①四つ目綴(糸で綴じた、いわゆる「和本」の形)
②糊入帖(のりいれじょう。糊だけでまとめる綴じ方)
③帙(ちつ、和本のカバーにあたる)
上記の三種を、こちらで用意したキットを使って作っていただきます。

上級からは様々な応用作品を実践しながら学んでいきます。
④ご自分でプリントアウトした作品を、三種以外の多様な和本にする。
⑤秩の応用
⑥古い資料の基礎的な修理など

定期クラス
日程
第2・4木曜日 13:00-17:00
3ヶ月6回コース
受講料
6回前納21,000円(税別)
(単発受講4,550円(税別))

※定期教室は、現在休講中です。

和綴じ体験
伝統織物の
ご朱印帳作り
日程
2019年8月24日(土)13:30~15:30 ※要予約
場所
マスミスペースⅡ(マスミ東京本社2階)
参加費
3,500円(税抜)
材料費
1,500円(税抜)
(中身・表紙厚紙・裏打ち済裂地のキット)
※体験教室後、もう一度作りたい方は別途ご購入できます。
◆参加費・材料費は当日現金でお支払いください。
定員
8名 (最低人数に満たない場合は中止とさせていただきます)
持ち物
カッター・はさみ
講座内容
 今回の体験では、1000年以上も形を変えながら作られ読み継がれてきた歴史ある折本と、伝統織物の表装裂地を表紙に組み合わせた、世界にたった一つのオリジナルのご朱印帳に挑戦できます。裂地は数種類の裏打ち済の裂の中から選ぶことができますので、オリジナルの逸品になります。
折本の表紙を作る基本の技術を学ぶ事ができますので、初めての方でも挑戦して頂けます。
皆様のご参加心よりお待ちしております。
ご予約
【TEL】03-3918-5401
【FAX】03-3918-4109
【E-mail】info(at)masumi-j.com
※(at)を”@”に置き換えてください。◆①お名前②ご連絡先電話番号③講座名・日程をお伝えください。
◆Facebook・Instagramのコメント・メッセージでのお申込みは混乱を招きますのでお控え下さい。
◆キャンセルは原則として≪1週間前までに≫ご連絡をお願いします。
◆お申込みは先着順です。定員になり次第締め切ります。
◆都合により延期・中止になる場合もございます。


ご案内PDFはこちら>>>

 

★折本の中身から作りたい方は、定期教室にご参加ください。(単発受講も可能)



浅野哲示

1956年 千葉県生まれ
1981年 和本専門(株)山田大成堂入社。和本一般の製本(いわゆる職人仕事)や、後には製本機械のオペレータなども経験。
1991年 (株)山田大成堂を退社 製本工房牽牛莊として独立。和本を中心に特装本・修理などを受注。
1999年 マスミギャラリーで絵かきと製本屋三人展

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3918-5401 【営業時間】平日 9:00-18:00 / 土曜 9:00-17:00
【定休日】日曜・祝祭日

PAGETOP
Copyright © MASUMI All Rights Reserved.