金銀箔

※休講のお知らせ※

金銀箔体験、5月22日(金)もみ紙のアート作品作りの回は、新型コロナウィルスの感染拡大予防の観点から、皆様の健康と安全を最優先に考慮し休講とさせていただきます。
6月以降の開催は今後の状況を見て判断致します。既にご予約を頂いておりますお客様にはご連絡をさせて頂きます。
楽しみにしていただいたところ申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

金銀箔

山本和久
山本和久

千年前の源氏絵巻に用いられた歴史ある箔の伝統技法を学ぶ講座です。
基本の技法の解説・指導・実習を入門から応用まで学べます。
金銀箔の文化を、身近な生活に取り入れたり、
ご自身の書や日本画などの作品に箔をほどこせば、
作品が更に広がることでしょう。
もちろん、はじめての方もお気軽にどうぞ。丁寧にご指導いたします。
栞や葉書といった小さなものからはじめて
最終回には全ての技法の結集として、豪華な作品を作成します。

金銀箔体験
もみ紙のアート作品づくり
日程
2020年5月22日(金)14:00~16:00 【休講】
定員
12名 (開催に満たない場合は中止とさせていただきます。)
場所
マスミスペースⅠ(マスミ東京本社1F)
参加費
3,500円(税抜)
材料費
1,500円(税抜)
◆参加費・講習料は当日現金でお支払いください。
講座内容
 今回の体験では、もみ紙のアート作品作りに挑戦していただけます。パール加工を施したもみ紙と厚い和紙に、金銀砂子や金野毛を施していきます。
揉んだ紙は丈夫で破れにくく、なめらかな手触りになります。もみ紙の作成技法もお教え致しますので、マチエール作り等にも応用できます。作品はパネルに貼り込んだり、額に入れたりし観賞し楽しむことも出来ます。

初心者の方でも挑戦できる体験になっておりますので、ぜひご参加下さい。

作品サイズ(1枚ずつお作り頂けます)
もみ紙:約17㎝×24㎝
厚い和紙:約30㎝×22.5㎝

ご案内PDFはこちら>>>



山本和久

株式会社菊地襖紙工場 現役襖紙職人。
1965 宇都宮生まれ。
1989 東洋美術学校絵画研究科卒。
1994 藍画廊での個展開催以降、和紙をベースに大気をモチーフにした『atmosphere』シリーズで絵画を制作、発表。
個展多数。東洋美術学校ゼミ講師。パブリックコレクション:足利市立美術館。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3918-5401 【営業時間】平日 9:00-18:00 / 土曜 9:00-17:00
【定休日】日曜・祝祭日

PAGETOP
Copyright © MASUMI All Rights Reserved.