アランウェスト展を3月27日(土)~5月8日(土)までマスミギャラリーで開催いたします。
アランさんが一般社団法人ゆらびの海外イベントでロシアサンクトペテルブルクのシュバロフスキー宮殿やミラノ万博のスティリーニ宮殿、オランダ花博のフロリアードで実演で描かれた屏風作品は本邦初公開です。皆様のご来場お待ちしております。ご来場の際はマスミにご連絡下さい。

また、4月10日(土)より、アラン・ウェストさんをお呼びし、ギャラリートークを開催致します。
こちらの方も是非ご参加下さい。

会 期

2021年3月27日(土)~5月8日(土)
平日:9時~18時
土曜:9時~17時

※入館は30分前まで
※日曜祝日休館日
※必ずマスクを着用し、ご来場お願い致します。

会 場 

マスミギャラリー
(東京都豊島区巣鴨4-6-2(株)マスミ東京2F)

入場料 

無料

予 約 

予 約 : 03-3915-4100

協 賛

一般社団法人ゆらび

 

アラン・ウェスト ギャラリートーク

【予約制】アラン・ウェストギャラリートーク…4月10日(土)

 

ALLAN WEST

1962年生まれ。アメリカワシントンD.C.出身。1982年来日。
米国の美術大学を卒業後、1990年東京芸術大学大学院日本画科入学。
以来、金箔、銀箔を駆使した豪華絢爛な琳派の伝統と狩野派の筆法を受け継ぎながら、現代的かつ独創的な感性で自然を表現している。
屏風、掛け軸、壁画、襖絵のほか、着物や陶磁などの絵付けも手掛ける。
会社や個人からの制作依頼を受けながら意欲的に独自の美の世界を開拓。
草月会館、醍醐寺霊宝館、米国スミソニアン博物館、ニューヨークジャパンソサイエティ、パリ日本文化館など、日本国内外で個展多数。
一般社団法人 文化遺産調査研究保存継承機構ゆらび理事